生活

全国に発令された緊急事態宣言も解除され、新たな生活様式が始まります。約二ヶ月に及ぶ自粛生活の中、私が学んだことは「諦める」。諦めると言えば、普通は、断念したり、悪い状態を仕方がないと受け入れることの様に使われますが、本来の意味は仏教用語の「諦観(ていかん)」です。その意味は、本質をはっきりと見極めた上で受け止める。私たち一人一人の自覚がこの難局を乗り越える力。新たな生活様式を受け入れ寺門の興隆に努めてまいります。合掌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。