町探検、3の3version

今日も、梅雨の晴れ間をぬって、
小学生がお寺を訪問しました。

今日は、住職が対応…

image

仏教の起源から始まり、
教えの特徴、
法具の説明に、
お盆の過ごし方まで…

途中から法話のような内容に
シフトしておりました。

子供たちも、おとなしく、
きちんと聞いておりました。
偉いね、みんな。

休憩中、本堂天井の地獄極楽絵図を見つけた子供たち、
「これ、何?」
「いいことをした人と悪いことをしたひとが、それからどうなるかを描いた絵だよ」と私。
目を凝らすと、かなりおどろおどろしい。

以下、会話

「うそを一回ついたら、もう地獄に行く?」
「反省して、謝ったら平気かも」
「じゃ、二回は?」
「いいことをたくさんすれば、
大丈夫かなぁ。」
「じゃ、百回は?」
「………」
「だめ?やっぱだめ??(涙目)」

今の子供たちも、地獄極楽の観念が
意外に根付いているものなのだなぁと。

みんなみたいなイイコが、
地獄に行っちゃうなら、
その前に沢山の大人で
ぎゅうぎゅう詰めだよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。